バイト選びに困っていませんか?高校生・大学生・フリーターの本音を聞いてみました!

皆さんはどれくらいのバイト経験がありますか?

まだバイトをしたことのない人もいれば、良いバイトに出会えた人やバイト選びに失敗した人もいるかと思います。

バイト選びは簡単ではないです。

しかし、他の人たちの経験談があれば、参考にしてバイト選びができるのではないでしょうか!?

そこで今回はこれまでのバイト経験についてアンケートを実施しました。

高校生、大学生、フリーターの頃にバイト選びで重視した項目と、実際に働いてみてオススメだと思うバイトを答えてもらったので、順番に紹介していきます。

【高校時代】
家からの距離を最も重視。
その中から働きやすいところを選んでいます!

Q何を重視してそのアルバイトを選びましたか?(複数選択)

※以降「学校から職場が近かったから」9.1%、「人間関係・雰囲気が良かったから」5.4%などが続く

このアンケートを見ると、高校生が一番重要視するポイントは「家から職場が近かったから」という回答で3割弱あります。

次に「給与の良さ」、「シフトの都合の良さ」とあります。
アルバイト後に家へ帰るのがあまり遅くならないように、家から近くの職場を選んでいるのでしょう。

さらに、高校生は部活や勉強のために時間の余裕がありません。
なるべく給与が良く、時間の融通が利かせられる、シフト制の仕事を希望しているのでしょう。

また、高校生の場合、「友達・知り合いがいたから」と回答した割合は大学生、フリーターと比べて高いのも特徴といえそうです。

Q何を重視してそのアルバイトを選びましたか?(複数選択)

※以降「友達・知り合いがいたから」4.7%、「その他の職場が見つからなかったから」2.4%などが続く

大学生が重視しているポイントとしては、「仕事内容への興味」が一番多かったです。

大学生になると、時間の余裕もできることと、バイト先の選択肢が一気に増えることから、自分の興味のある仕事を選ぶのでしょう。

高校生では割合が少なかった「スキルアップ」を重視する傾向があるように、働くこと自体に意味を見つけ始めているようです。

続いて重視されているのが、「給与」でした。一人暮らしの費用や、交際費で出費が増える大学生は「給与」が気になるようです。

【フリーター時代】
バイトは生活のため!給与重視の他に、シフトの都合を重視するようです!

Q何を重視してそのアルバイトを選びましたか?(複数選択)

※以降「人間関係・雰囲気が良かったから」5.3%、「友達・知り合いがいたから」2.2%などが続く

最も重視されているのが「給与」でした。
生活の基盤作りためにバイトをしている人が多いため、少しでも高い「給与」をもらえるかどうかが最初に気になるそうです。

また、フリーターの方は複数のバイトをかけ持ちしている人も多いです。

「シフト」がかぶらないよう、都合がつくかどうかが重要なようです。
しかし、生活のためとはいっても仕事のモチベーションを維持するためにも、「仕事の内容」を重視して、自分にあった仕事かどうかを判断基準にもしているようです。

【高校時代の良かったバイトの感想】

Q そのバイトのどんな点がよかったですか?

コンビニ
シフト時間が細かく決められて、塾までの空き時間でも働くことができた。(19歳、女性)

家から近かったので通勤もしやすかったですし、バイト先で他の高校の友達もできました。(25歳、男性)

ファミレス・レストラン
接客のほかにもレジ締めもしていましたので、お金の数え方や管理の仕方をおぼえました。(25歳、女性)

初めての接客業でしたが、メニューをしっかり覚えてマニュアル通りに働くことで、すぐにミス無く働けるようになったと思います。(22歳、男性)

スーパー
品出しをしていると「こんな商品もあるのか」と新しい発見をすることが多かったです。いくつかバイトはしましたが、一番働きやすかったです。(28歳、女性)

いつも行っていたスーパーの倉庫に始めて入ったときは、商品だらけで驚いた。(19歳、男性)

【大学時代の良かったバイトの感想】

Q そのバイトのどんな点がよかったですか。

塾講師・家庭教師
大学生のバイトの定番でした。自分の得意な分野を選ぶことができたので、働いていて楽しかったです。(32歳、男性)

選らんだきっかけは給料の良さです。
仕事の進め方が最初は不安でしたがマニュアルがあったので、すぐに取り組むことができました。
人に何かを教えるというのはとてもやりがいがありました。(24歳、男性)

居酒屋
先輩にも大学生が多く、親切に仕事を教えてもらえました。
お客さんと仲良くすることもできるので楽しい職場でした。(29歳、女性)

店員同士の仲が良く、賑やかな職場。
接客業の中では給料はいいほうでした。(27歳、男性)

ファミレス
ファミレスでバイトをする人には、優しくて明るい人が多かったように思います。(30歳、女性)

自分がバイトしたレストランでは、まかないがあったのですごく助かっていました。(23歳、男性)

【フリーター時代の良かったバイトの感想】

Q そのバイトのどんな点がよかったですか。

アパレル・家電等の販売員
お客様とのやり取りは最初のうちは慣れないものでしたが、自分なりの接客方法を見つけられると、スムーズに仕事が進むようになりました。(22歳、男性)

自分の知識や感覚がすごく問われる仕事でした。
責任持って仕事をすることがどういうことかということを学べました。(21歳、男性)

一般事務・コールセンター
書類作成や来客受付の対応をしていました。
最低限のビジネスマナーが必要ですが、自然とパソコンスキルが身につきました。(30歳、女性)

コールセンターの仕事は細かい部分までマニュアルが整備されているので、とても働きやすいです。
何か分からないことがあれば先輩社員がすぐ近くにいるので、慣れないうちは頼ってました。(27歳、女性)

塾講師・家庭教師
生徒のテストの採点や添削は空き時間にできるため、ほかのバイトとの組み合わせやすいため、大学時代から継続してやっていました。(29歳、男性)

当時、目標のためにフリーターとしてお金を貯めていたが、生徒に対して本気の先生がたから力をもらうことができた。(26歳、男性)

ファミレス

グループ企業のクーポンをもらえていたので、お金がなかったころには助かりました。(28歳、女性)

私は厨房の手伝いでしたが、昼時のラッシュはすごかったです。
働いている人のほとんどがバイトだったので、お互いにシフトの相談をすれば、何かと融通はきいていました。(26歳、男性)

どうでしたか?

重視している点として、全体で共通しているのは「給与」と「シフト」「家からの距離」という結果でした。

また、高校・大学・フリーター時代ごとで良かったバイトのどんな点がよかったについてのアンケートでは、全体的に「働きやすさ」「慣れないうちのサポート」があった職場に良い印象を持ちやすいことがわかりました。

高校・大学では、初めてのバイトをする人が多いので不安を感じていたのでしょう。

バイトを選ぶ際にはそうした点をあらかじめ調べてみるのもいいかもしれません。

皆さんもバイト選びに後悔しないようにぜひ参考にしてみてください。